spacer
spacer
title
menu
spacer
titletitletitle
spacer
spacer 構造及び地震工学講座 spacer
spacer
spacer photo
spacer園田佳巨/教授
spacer spacer
arrow キーワード:PCによるシミュレーション、衝撃現象

arrow 実験で再現が困難な車両の衝突現象などを、コンピュータを用いたシミュレーションで再現することにより、構造物の安全性の評価を行っています。シミュレーションの結果が、人命を守る構造物の設計の改善につながることで、世の中に貢献しております。

arrow 詳細
spacer photo
spacer浅井光輝/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:コンピューター・シミュレーション

arrow コンピュータを駆使し,実験だけでは理解が困難な現象(構造物の崩壊・地震防災など)をバーチャルに再現することで,より深い理解を与え,それを構造物の設計へと役立てる研究を行っています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer梶田幸秀/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:地震動による橋の被害予測、都市の防災対策

arrow 私の研究は、「地震が発生し地面がゆれた時」を対象としています。「地震」そのものを止めることはできません。よって、地震が起きても命はもちろん、社会活動を守ることを日々、考えています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer玉井宏樹/助教
spacer spacer
arrow キーワード:構造物の衝撃問題、構造解析

arrow 安全で安心なまちづくりの構築に寄与するため,防災の観点から衝撃荷重が作用するコンクリート構造物の挙動や破壊メカニズムの解明に関して数値解析を主体として研究を行っています.

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer崔 準ホ/助教
spacer spacer
arrow キーワード:橋梁構造物の耐震安全性,免震・制震デバイス

arrow 日本は地震多発国であり,すべての社会基盤施設に耐震設計が欠かせません。私は,橋梁構造物を対象に様々な耐震補強・耐震設計手法に関する研究に取り組んでいます。中でも,免震装置,制震装置を用いた橋梁構造物をターゲットにし,実験やシミュレーション解析による研究を行っています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer 建設設計材料工学講座 spacer
spacer
spacer photo
spacer日野伸一/教授
spacer spacer
arrow キーワード:橋(Bridge)、構造物の設計、維持管理

arrow 私達の日々の生活の中で交通路や輸送路として大変重要な役割を果たす道路や鉄道の一部である「橋」を、安全で経済的につくり、管理していくための研究を行っています。

arrow 詳細
spacer photo
spacerM田秀則/教授
spacer spacer
arrow キーワード:社会環境創生、循環型材料開発、構造物長寿命化

arrow “土木技術者”を英語では“Civil Engineer”と言います。これを邦訳すれば、「社会環境創生技術者」と個人的には考えています。住みよく、安全な社会環境を創生するための工学を追求すべく日々頑張っています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer貝沼重信/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:構造物の維持管理、劣化の予測・評価

arrow 橋などの大型構造物を腐食や疲労に対して,安心・安全かつ経済的に維持するために不可欠な経年劣化の診断・評価・予測技術や構造物を延命化する維持管理技術を開発しています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer佐川康貴/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:建設材料、リサイクル、コンクリート

arrow 私たちの生活を支えるさまざまな建設構造物に使われる材料のうち、コンクリートを中心に研究しています。特に、劣化が少なく長寿命な構造物を造るための材料・建設技術や、リサイクル材料の活用方法について取り組んでいます。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer 地盤学講座 spacer
spacer
spacer photo
spacer安福規之/教授
spacer spacer
arrow キーワード:土と地盤の力学、砂漠地の地盤学、地盤の補強技術

arrow 私は、土や地盤の役割はなんだろうか?といったことを工学的な視点から研究し、教育しています。地球環境の問題でいうと、砂漠地緑化のプロジェクト研究に夢中です。広大な乾燥地で人と自然のかかわりを考えます。

arrow 詳細
spacer photo
spacerハザリカ ヘマンタ/教授
spacer spacer
arrow キーワード:地盤改良・補強技術,ローカーボン地盤構造, 耐震補強, 構造物と地盤の動的相互作用

arrow 地震や地すべり等自然災害に対する社会基盤の安全かつ経済的な設計・施工と廃棄物の再利用の両立を目指した耐震補強工法の開発を試みてます。減災と環境を両立させた模範的な研究を行ってます。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer三谷泰浩/教授
spacer spacer
arrow キーワード:地圏環境,地理空間情報,地理情報システム(GIS),防災

arrow 地表から地下までの「地圏」に対して,いかに安全で快適な環境を構築するか,開発と環境との調和のあり方,自然災害と防災などについて,地理空間情報やGISを用いた研究を行っています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer陳 光斉/教授
spacer spacer
arrow キーワード:リスクマネジメント、地球温暖化、数値シミュレーション

arrow 中国から日本へ、東大から京大へ、京大から九大へ、理学から工学へ、時代に伴って常に変化を求める。従来の研究分野の枠を越えて、異分野間の連携や境界領域・学際領域へ積極的に展開した教育研究を行っている。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer笠間清伸/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:防災地盤、災害リスク、土のリサイクル

arrow 台風や地震などの自然災害に対して安全で地球環境に優しい都市環境をつくることを目的として、災害に強い都市基盤、防災リスクマネージメントおよび環境配慮型ヘドロコンクリートなどに関する研究に取り組んでいる。

arrow 詳細
spacer photo
spacer石藏良平/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:地盤改良・補強技術,粘性土の力学,地盤材料の開発,土構造物の耐久性

arrow 地盤が従来持つ様々な機能を最大限に利用して,環境問題や自然災害を解決できる技術の開発を目指しています.特に,地盤改良・補強技術を中心に研究していますが,今は実務に役立てることを強く意識して取り組んでいます.

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer池見洋明/助教
spacer spacer
arrow キーワード:地理情報システム(GIS)、ナレッジ(知)共有、地圏環境

arrow 私は、地球環境と調和した開発をキーワードとして、地圏(地表・地下)の環境と人間活動の関わりを地理情報システム(GIS)というツールで表現して、地圏環境に関わる情報・ナレッジ(知)をいかに広く、そして持続的に共有させるか?という研究を行っています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer古川全太郎/助教
spacer spacer
arrow キーワード:地盤と植物の関わり、極地地盤環境、地盤防災

arrow 土や地盤に含まれる水分や栄養分が乏しい砂漠地で、植物を効率的に生育させて砂漠化の進行を抑え、地盤環境を改善することを目的とした研究に取り組んでいます。これからは、植物を利用した地滑り・斜面災害防止技術の開発にも挑戦したいと考えています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer 都市システム学講座 spacer
spacer
spacer photo
spacer塚原健一/教授
spacer spacer
arrow キーワード:安全な国土づくり、都市・地域計画、社会資本マネージメント、国際協力

arrow 人口減少、気候変動による災害外力の増大、公共部門財政の逼迫など、日本はこれまで経験したことのない領域に入っています。この危機を、住まい方、社会資本の使い方、防災のあり方などシステム改革のチャンスと捉え、その改革に活用できる研究を進めていきます。

arrow 詳細
spacer photo
spacer馬奈木俊介/教授
spacer spacer
arrow キーワード:都市・地域計画、交通工学、経済学、産業組織論、グローバル化

arrow 都市全体のデザインに関する研究を行っています。例えば、都市交通の有効利用のために最先端の技術や政策の利用が大事になる時があります。それを社会工学的に技術システムの経済評価を行い、政策やビジネスの提案を行っています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer外井哲志/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:道路交通、都市計画、住民参加

arrow 自動車交通を中心に都市交通の諸問題、および北部九州の港湾物流や東九州自動車道の整備などの研究を行っており、日本や東アジアの物流、人的交流を支える社会基盤の整備に貢献したいと考えています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer大枝良直/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:交通環境、バリアフリー、人間工学

arrow 交通計画・都市計画のなかで、特に都市の施設と交通環境の結びつきとその影響及び効果、環境に優しい鉄軌道交通の有効な利用、高齢者及びバリアフリー等の研究を中心として活動しています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer樋口明彦/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:美しい風景の修復と創造、環境デザイン、まちづくり

arrow わが国固有の美しい風景をいかに残し、修復し、創造していくかについて、自然・文化そして先人の業から拠り所となる哲学を学び、風景を扱う方法論を構築し、そして実践していくことが、私の仕事です。

arrow 詳細
spacer photo
spacer加知範康/助教
spacer spacer
arrow キーワード:都市・国土構造、自然災害リスク、持続可能性、トリプル・ボトム・ライン

arrow 人口減少・少子高齢化や気候変動に伴い、自然災害に対する都市・国土の脆弱性が増大する中で、その実態を把握するとともに、安心して快適に暮らすことのできる都市・国土のありかたについて研究しています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer松永千晶/助教
spacer spacer
arrow キーワード:交通計画、防犯環境設計、安全・安心まちづくり

arrow 道路や、鉄道・バスなどの公共交通機関といった交通施設の効率的・効果的な利用のための計画が専門です。特に交通計画による防犯対策の検討のため、路上犯罪と交通施設・現象の関係性について研究を行っています。

arrow 詳細
spacer spacer
spacer
spacer spacer


spacer
spacer
spacer 水圏持続学講座 spacer
spacer
spacer photo
spacer矢野真一郎/教授
spacer spacer
arrow キーワード:水環境保全、沿岸域の流れと水環境の関係、河川域の流れと生態系の関係

arrow 海や川などの水環境を良い状態に保つための研究をしています。水の流れを解析する流体力学的なアプローチから、将来予測される地球温暖化への適応についても技術開発に挑戦しています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer島谷幸宏/教授
spacer spacer
arrow キーワード:災害復旧と河川環境の調和、トキの野生復帰、河川風景デザイン

arrow 性格は、陽気で前向き、かつ大らか。趣味は川で学生と調査をすること、おいしいものを食べること。住民や多分野の人と一緒になって、景観的に美しく、自然に満ち溢れ、洪水に安全な河川や流域を構築することが目標。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer橋本典明/教授
spacer spacer
arrow キーワード:海洋波の観測と解析法、温暖化と沿岸域の防災、沿岸海象の特性解明に関する研究

arrow 沖へ出て海の波を眺めると、そこには大波、小波が色々な向きに散らばっています。その複雑さ、変幻さに魅せられて、それを数式で表現しようと思い研究を続けています。海の波の研究に興味が尽きることはありません。

arrow 詳細
spacer photo
spacer山城 賢/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:暴風時の海水飛沫の発生と輸送特性の解明、波が越えない新型護岸の開発、地球温暖化の高潮への影響評価

arrow 沿岸域での自然災害を主な研究テーマとしており、防災面で社会に役立つ知見を得るため、現地での観測や模型実験、コンピューターによるシミュレーションなどを行って、自然現象を解明する努力をしています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer清野聡子/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:生態工学、環境保全、河川・海岸、生物多様性、漁業

arrow 海岸・河川・沿岸の生態工学の研究をしています。干潟や砂浜の生物の生物多様性・生息地の保全や再生、流域の水資源管理と地域社会、漁場管理、環境計画やアセスメントなど、生態系と人間が共生する社会をつくる工学です。

arrow 詳細
spacer photo
spacer田井明/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:水の流れ、沿岸海洋、河川、現地観測、データ解析、数値シミュレーション

arrow 海や河川の水環境を保全するための基礎となる水の流れについて研究しています。現在、有明海や筑後川など九州の水域を中心に現地観測やコンピューターシミュレーションを用いて、研究を行っています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer林 博徳/助教
spacer spacer
arrow キーワード:河川、自然再生、景観、イシガイ目二枚貝、住民参加、合意形成、流域治水

arrow 川の風景・生き物・人・ものづくりが好きです。住民参加での川づくり活動等を実践しながら、洪水に対して安全で自然が豊かな川をつくるための研究をしています。

arrow 詳細
spacer spacer
spacer
spacer spacer


spacer
spacer
spacer
spacer 水・資源循環システム学講座 spacer
spacer
spacer photo
spacer久場隆広/教授
spacer spacer
arrow キーワード:微生物学的廃水処理、水環境保全・創造

arrow バイオテクノロジーの一つとして、微生物を使って生活排水をきれいにする技術について研究しています。さらに、我々が生きていく上で欠かせない貴重な水資源や水辺の環境を保全する研究を行っています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer島岡隆行/教授
spacer spacer
arrow キーワード:循環型社会,廃棄物の循環資源化,東アジア環境問題

arrow 「ごみが学問になるの?」と言われたころから四半世紀にわたって,廃棄物の研究に取り組んで来ました。物質を廃棄物にしないための技術開発,適正な廃棄物の埋立処分方法の開発,最近では災害に伴う廃棄物の研究にも着手しています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer中山裕文/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:環境と経済、廃棄物、リサイクル

arrow 経済、社会との関連において総合的、体系的に環境問題を捉える環境システム工学の分野において、特に廃棄物に関わる研究・教育指導を行っています。

arrow 詳細
spacer photo
spacer広城吉成/准教授
spacer spacer
arrow キーワード:地下水汚染、水質分析、予測・再現モデル

arrow 私は、水環境、なかでも地下水環境を専門にしています。人間による地下水汚染もあれば、自然の水でも人間にとってよくない事もあります。人間を含む生物が多種多様に生きていける水循環系を考えるようにしています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer photo
spacer西山浩司/助教
spacer spacer
arrow キーワード:降水制御技術(人工降雨)、気象予測技術,豪雨・渇水に関する研究

arrow 現在、主に2つのテーマで研究を行っています。一つは、将来の渇水対策のための研究として、人工的に雨を降らせる研究です。もう一つは、防災対策を目的とした豪雨の予測・診断に関する研究です。

arrow 詳細
spacer photo
spacer小宮哲平/助教
spacer spacer
arrow キーワード:廃棄物の適正処分、廃棄物の循環資源化、災害廃棄物処理

arrow 廃棄物の適正処理及び可能か限りの循環資源化は世界中が抱えている課題です。私は、焼却処理された廃棄物(焼却残渣)の有効利用、埋立処分された廃棄物による環境リスクの低減、災害廃棄物処理に関する研究を行っています。

arrow 詳細
spacer
spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer
credit