spacer
spacer
title
menu
spacer
titletitletitle
spacer
spacer spacer
spacerarrow 教育目標
spacer
spacerarrow シラバス
spacer教育目標
spacer spacer
arrow 現在の社会は、広範にわたる高度の技術体系を保持するとともに、それのさらなる展開に力を払っている。地球環境工学においても、既存技術の駆使、先端技術の開発、環境への配慮に見られるように関連技術の内包化が進行し、技術体系の進展には目を見張るものがある。
spacer 建設システム工学専攻・都市環境システム工学専攻・海洋システム工学専攻は博士前期課程教育の方針として、このような状況に常に対応できる高度の基礎知識と専門的知識に支えられた技術力、および柔軟な研究能力を備えた指導的地位にたつ意欲ある人材を育成することを目指している。

spacer
spacer spacer
spacerシラバス
spacer spacer
arrow 平成28年入学生シラバス

教育目標および各科目のシラバス(PDF)

arrow 平成24年入学生シラバス

教育目標(PDF)  ■各科目のシラバス(PDF)

arrow 平成23年入学生シラバス

教育目標(PDF)  ■各科目のシラバス(PDF)

spacer
spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer
credit